脳に良い「朝アイス」の3つの意外な効果

みなさんおはようございます!

『ピノ』を販売する森永乳業は、
杏林大学医学部の古賀良彦教授に協力を依頼し、

「アイスクリームが脳機能へ与える影響」

について実験を行いました。
それによるとアイスクリームを食べることにより、
脳に対して様々な良い結果をもたらすことが分かったんです(・∀・)b

asaaisu
眞鍋かをりさんの「朝ピノ」講座♪

■1:リラックス+すっきり感が得られる

一口大の“チョココーティングしたバニラアイスクリーム”を、
摂取した直後に脳波測定を実施したところ、
同量の比較対象物である“かき氷状の氷”に比べて、
高い周波数帯で、α波のパワーが大きくなりました。

■2:頭の回転が速くなる

古賀教授の実験によると、
アイスクリームはリラックスをしている時には、
脳にα波を出してさらにリラックス効果を高めるだけでなく、
脳を活性化させたいときには、
脳の情報処理機能を反映するという結果も出ました。

■3:イライラした気持ちがおさまる

脳波測定の前後に、
心理状態の変化を明らかにするVASという調査も行いました。

その結果、“イライラ感”の項目で、
氷と比べアイスクリームの場合は軽減する傾向がみられました。
つまり、アイスクリームでイライラ感を鎮めることができるようです。

これは素晴らしい♪

アイスを食べる口実がひとつ増えましたね(汗

朝アイスで快適なシンプルライフを送りましょう(^∀^)b


 


サブコンテンツ

このページの先頭へ