電磁波 人体 影響 対策

みなさんこんにちは!

私は毎日通勤で地下鉄に載っていますが、
電磁波の影響ってどれくらいか知っていますか?

denjiha

日本国内のスマホや携帯の周波数は800MHz〜3.0GHzと云われています。

遠くまで電波の届くのが特徴ですが、人体に対する影響力は微弱なものです。
ちなみに、
頭部に接近させると電磁波が流れ込むので、
通話時は耳から3cm離したほうが良いと言われています。

通常、スマホや携帯の電波は比較的安全なんです。

しかし携帯やスマホの電磁波には、
注意しなければならない性質があります。

①遠くまで電波が届く性質
②シールドや電気を通すものに当たると跳ね返る性質

圏外になると携帯やスマホは、
アンテナを探して強い量の電波を発信し続けます。

しかも電波が外に出て行くことが出来ず、
電磁波が内側で反射し続ける状況を生む。

危険性がはるかに増しており、
電磁波の強さが700倍にもなるときがあります。

ましてや1人だけの電波じゃなく、
地下鉄で、新幹線で、電車の中だとすると、
どれだけの人が携帯やWifiをONにしてるか・・・・

東京の山手線、補聴器をつけてる状態だと、
大きな耳鳴りが襲うそうです。

ましてやペースメーカーの人は、もっと危険かもしれません。
多くの電波が反射して集まった、
電車は電磁波の密集地帯になってます。

高周波の磁場は、身体を貫通します。
MRIも磁場がスゴイ。放射能のそれに近い。

CTも同じ。
何回も使うものではないと思っています。

私の周りの年収億単位の方々は、
みなさん地下鉄や電車に乗りません。

理由を聞くと、
上記のような電磁波の影響を考えているからだそうです。

だからといって私を含めて、
急に生活を変えれる人ばかりではありませんので、

例えば「圏外時は自分のスマホ電源は切る」

など出来ることからやってみようと思いました。


 


サブコンテンツ

このページの先頭へ